【クリニック監修】ひげ脱毛は痛い!それでも挑む理由とメリット 痛み緩和方法は?

ひげ脱毛は痛い!それでも挑む理由とメリット 痛み緩和方法は?


ひげ脱毛は、キレイ系男子を目指す若者や毎朝の髭剃りが面倒だと感じているサラリーマンなどに人気があります。ただし、脱毛施術のときに「かなり痛い!」という噂を耳にしたこともあると思います。実際のところどうなのか?痛いって聞くのにそこまでしてやる理由は何なのか?痛みの緩和方法は?など、ひげ脱毛にまつわる疑問にお答えします。

ひげ脱毛の痛みは、かなり痛い部類…

男性ヒゲ脱毛

ひげ脱毛では、「ある程度強めの痛み」が伴います。顔の中で「ひげ」が生え揃う各エリアによって、痛みの水準は異なってきますが、パーツ別で見た場合概ね次のように案内されることが多いです。

施術区分け 部位(パーツ) 痛みの水準(目安)
ひげ脱毛 鼻下 ★★★★★
あご ★★★★
あご下 ★★★★
ほほ ★★★★
もみあげ ★★★★

※あくまでも目安なので、人によって感じられる痛みレベルの印象が異なることもあります。

どうしてひげ脱毛はそこまで痛いのか?

ひげ脱毛が痛い理由は、いくつか考えられます。レーザー脱毛のメカニズムによる影響や、顔の部位的な特性、あるいは人によって異なる個別的な皮膚体質などが指摘されます。


ひげ脱毛が痛い理由

レーザー光の熱が毛根奥に浸透し、発毛組織を破壊するから
顔周りの皮膚が薄いから
髭剃りを繰り返したり普段から紫外線にさらされることで、肌が色素沈着しているため
毛穴密度が高いから
乾燥肌の場合は、特に刺激が敏感に伝わりやすい…

この中でも特に顔だからこそ痛いという理由は、「皮膚の薄さ」による感度レベルの影響と、男性の顔ならではの「色素沈着」の影響が強いでしょう。もちろん、「毛穴密度の高さ」も大きな影響ではあります。この中で少し「色素沈着」の影響について触れさせてください。

男の顔は「色素沈着」が多いから痛い?

2メラニン色素と色素沈着

色素沈着とは、皮膚内部から産出された色素(メラニン)が皮膚の内部に残って定着してしまうものを言います。もともと、「外的な刺激」から皮膚を守るために備わっているメカニズムで、皮膚表面に散りばめられるメラニン色素は、時間経過によるターンオーバーで外部に排出される仕組みになっています(日焼けのメカニズムもこれです)。

ところが、常に刺激を受けているとメラニンの産出量が多くなってしまい、皮膚の内部に取り残されて残存してしまう可能性が高くなるのです。

外的な皮膚刺激なので、紫外線以外にも「皮膚の擦れ」などによってもこのような影響は生じます。たとえばワキや膝、股関節などの「折れ曲がる部位」は他のエリアよりも皮膚の色味が濃くなっていますよね。これは日常的に屈伸することでそこに皮膚刺激が生じ、色素が排出されやすくなって定着してしまった結果なのです。赤ちゃんを見ていると、どの部位のお肌もピンク色をしているのはこのためです(皮膚がほとんど刺激を受けていないと、色素沈着は起こりにくいのです)。

男性は基本的にどなたでも「髭剃り」をしますよね。カミソリであれ、電気シェーバーであれ、常に皮膚が擦られ執拗に外部刺激を受けています。また、外出の際女性のように化粧やUVケアを施しませんので、男性の顔は圧倒的に色素が定着しやすい条件が整っています。

レーザー脱毛器から放たれるレーザー光は、ムダ毛に含まれる黒い色味(=メラニン色素)に強く反応するようにできています。レーザーは皮膚の表面に照射するので、お肌自体にもメラニン色素が含まれていたらそちらの方にもレーザー光の熱エネルギーが伝わります。このようなことで、必要な箇所以外で熱エネルギーが吸収されてしまい、刺激となって痛みを感じさせてしまうのです。

最新のレーザー脱毛施術なら、「痛み緩和効果」がある

3.gentle_lase_pro

現在国内で普及している医療用レーザー脱毛治療では、旧世代の絶縁針脱毛(ニードル脱毛、針脱毛)とは異なり、よりシステマティックな施術が期待できます。従来までは、毛穴一つひとつに対して処置していたものがスポット照射されるようになっていますし、術前や術後に「保冷剤」や「アイスノン」のようなもので物理的に皮膚を冷やしていたものが、「冷却ガス」を自動照射する仕組みに代わっています。各医療用レーザー脱毛器によって「冷却ガス噴射機能」のあり方は多少異なっていますが、一般的にはレーザーが照射される直前に皮膚に冷たい冷気が吹き付けられ、痛みが抑制されるシステムが組み込まれています。

表面麻酔(麻酔クリーム)を使うことでさらに緩和

レーザー脱毛施術を提供しているクリニックは医療機関ですので、医学的な処置(対処)が可能です。その一つとして、施術中に「麻酔」を活用することもでき、上述の「冷却ガス噴射機能」と併せてひげ脱毛の痛みをうまく緩和できるようになっています。

一般的にレーザー脱毛施術で使用する麻酔法は、「表面麻酔」と言われるものです。「麻酔クリーム」を皮膚に塗り込み、皮膚感覚を鈍化させる方法になります。痺れの延長で「麻痺」したように痛みが感じられにくくなるのですが、それでも完全に痛みが消えるわけではありません。表面麻酔が作用するのは文字通り皮膚の表面であり、レーザー脱毛器から照射されるレーザー光は毛穴の中にある毛根組織にまで熱を浸透させます。この関係で、表面麻酔はあくまでも「痛みを和らげる麻酔法」という位置付けです。

表面麻酔の料金目安と種類

表面麻酔は脱毛施術に組み込まれているものではなく、オプションとして別料金になっているのが一般的です。金額としては1回あたり1,000円~3,000円程度とクリニックによって幅があります。

ちなみに、「表面麻酔」の実施方法についても種類があり、肌に刷り込む「麻酔クリーム」タイプと、シールのように貼り付けて肌にお薬を浸透させる「麻酔テープ」のようなものがあります。いずれも同種の薬剤が使用されますが、分量調整などの関係から麻酔クリームの場合には院内で看護師が塗布し、麻酔テープの場合には事前に購入しておき、来院前に自宅等で施術部位に貼って準備できるケースもあります。

表面麻酔の種類 料金目安(オプション料金)
麻酔クリームや麻酔テープ  1,000円~3,000円程度/都度

笑気麻酔(ガスを吸引する麻酔)を使える医療施設もある

上述の表面麻酔(麻酔クリーム)意外にも、「笑気麻酔」と呼ばれる麻酔法を選択できる場合もあります。こちらは、特殊な吸引マスクで「亜酸化窒素」と呼ばれる成分を鼻から吸い込む麻酔法になります。お酒に酔った感覚に近いとされ、気持ちよくボーっとしてくる中で皮膚の感度も鈍っていきます。

麻酔を維持するためには通常鼻から「笑気ガス」を吸入し続ける必要があり、特にひげ脱毛の場合にはあまり相性がよくありません。鼻下にレーザー照射する際に、鼻に届く管および吸入マスクを何度か着脱せざるを得なくなります。

とは言え、笑気麻酔をしていると、ひげ脱毛で良く言われる「強烈な痛み」はかなり緩和されると言われています。概して、体毛を脱毛する場合や、歯の治療を怖がるお子さまなどに相性の良い麻酔法になっています。

痛いひげ脱毛…それでも人気のワケは?? 3つのメリット

4.hige_man

「痛いってわかっているのになぜするの?日本の男性はみんなMなの?」と思う人もいるかもしれませんね。これについては、痛みに耐えてもやる価値がある…それ以上のメリットがあると判断されているためです。いくつか代表的な理由を考えてみましょう。

1.清潔感の漂うキレイな顔になれる(女子にモテる?)

近年、特に日本では「清潔感」が高く評価されます。筋トレなどで「たくましさ」を求める傾向は復調の兆しを示していますが、これは筋肉隆々のマッチョ系男子に近づこうというよりも、だらしない脂肪がそがれたスマートさを求める傾向だと言えます。この大きな流れの中に、「ひげのような醜いものは無くしたほうが良いのでは?」という考えも広がってきており、特に女性の中ではキレイで中性的な男性を求める傾向が強まってきています。

もちろん、ダンスユニットグループのメンバーのように「チョイ悪でひげをたくわえたマスク」を好む女性もたくさんいますが、相対的にひげはあまり女性ウケしにくくなってきました(また、彼らにしたところでキレイに整えたひげを武器にしているはずです)。特に「無精ひげ」のようにただ手入れされていないものは誰も求めておらず、整った身だしなみを常態化させる手段として「ひげ脱毛」を選択する男性が増えてきたのです。

ひげ脱毛の回数と変化の目安
対象部位 目標:ある程度の清潔感 目標:かなりのツルピカ感 トータル治療期間
ひげ脱毛 8回前後は必要 10回以上は必要 1年前後

 

上記のように、ひげ脱毛を8回程度お受けになると、見た目の上である程度の清潔感が伴ってきます。8回で完全につるつるになるわけではありませんが、「青ひげ」のような状態は相当程度改善されますので、女子にモテやすくなると言っても過言ではないでしょう。

2.髭剃り回数を抑制できたり、髭剃り自体から解放される

レーザー脱毛の施術回数によって、残るひげの量はコントロール可能です。これは良くも悪くも1回で全てのひげを始末できない仕組みがあるためです。上述のように10回以上の徹底した施術を受ければ、人によっては髭剃り自体をする必要がなくなるケースもあります。

「そこまで徹底した改革をする気はない…」という方でも、8回前後の施術で清潔感を取り込めば、日々の髭剃り回数が「1日1回」から→「2日に1回」のように抑制されるはずです。髭剃りに掛ける生涯時間は、仮に1日10分だとしてもそれを40年間し続けるとなると相当のものになっていきます。

生涯の髭剃り時間ってどれくらい??

髭剃りを始める年齢は主に18歳前後だとは思いますが、たとえばざっくりと生涯髭剃り期間を20歳~60歳までの40年間と想定してみましょう。シェーバーで1日2回剃る人もいれば、自分はカミソリ派で入浴時に10分程度かけている…という場合もあるでしょう。この辺りも一律で1日10分と定めてしまうと、生涯的な髭剃り時間は概ね100日程度という計算になります。

生涯髭剃り時間の目安

10分×365日×40年=146,000分 → 2,433時間 → 約100日

説明するまでもないとは思いますが、これは寝る時間がどうとかいう話ではなく、100日の歳月の中で24時間ずっとひげを剃り続けているという案内です。これをざっくりと半分に抑えられただけでも、随分お得だと感じられないでしょうか。まさに、「時は金なり」といったところです。

このようなことで、日常的な煩わしさを軽減させる目的でレーザー脱毛施術の痛みを乗り越えていく人たちが増えているのです。

3.特に接客業で心象が良くなる(就職面接での好感度UPも!?)

先の清潔感の話ともリンクしてきますが、たとえば職業柄常にお客様対応されている男性スタッフや、営業職で対人的な業務がメインになっている場合、「ひげがもたらす心象」によって貴方の仕事実績が変わってしまうことがあります。

この辺りを重視して、就職面接での人事担当は「身だしなみ」を徹底的にチェックしているケースがあります。元々毛深くない人もいるため、「なんだか毛深く生まれたら損だな…」と感じる学生も多いとは思いますが、現代社会ではその毛深さを医学的にコントロールできる手段がありますので、その調整力を自己管理力として評価されてしまっても致し方ない面があります…。このようなことで、今では実際に接客業に就く男性だけでなく、就職面接に挑む一環として「就職脱毛」のような形でひげ脱毛を選択する男性が増えてきたのです。

【ひげ脱毛】痛くたって辿り着きたい未来がある!

5.man_future
当コラムでは、ひげ脱毛の特徴を「痛み」という観点で掘り下げ、痛むワケや注目される理由を具体例を交えてご紹介しました。実際にメリットがあると想像されるものについては、前段階で多少の試練があっても私たちは立ち向かっていきます。受験勉強などはまさにそれで、一生懸命取り組んだ人には相応の結果がもたらされたのだろうと思います。

もちろん、「幸せ」とは見た目や経済力だけで確保されるものではありませんが、そのアクションによって少しでも近づける可能性が予感されるなら、その扉を開いてみるのも一つの手です。もしも何気なくひげを剃っているとき、「これってない方が良いかもしれないな?」と思ったら、前向きに「ひげ脱毛」を考えてみてください。もちろん、ひげ脱毛にも注意点がありますので、そのあたりの情報を取り揃えるのもお忘れなく。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. ヘアサイクル

    医療用レーザー脱毛で効果が出るまでの回数と通院期間の目安

  2. メンズ医療脱毛医師

    メンズなら医療脱毛一択!レーザー脱毛でないとダメな3つの理由…

  3. メンズVIOの基本情報

    メンズVIO脱毛 医療レーザー脱毛がもたらすメリットとデメリ…

  4. ヒゲ脱毛

    医療用レーザーでヒゲ脱毛|痛みや回数など、知っておきたい基礎…

  5. カウンセリング

    医療用レーザー脱毛とエステ脱毛・家庭用脱毛器の効果の違い

  6. 0-3-4_student_image

    イマドキ男子は脱毛男子 清潔感あるキレイ系中性男子が増えるワ…

PAGE TOP